セフレ掲示板で見つけた女性がシャワーを浴びる前にしていること


季節に関係なく、人間は少なからず汗をかいています。とくに腋や足は密閉されることも多いため、「今日は寒いな…」と思っている日でもそれなりにかいているでしょう。普通の人は、こんなことまで意識しませんよね?

しかし、私はちょっと違います。町中で好みの女性を見かけると、「この人も汗をかいているんだろうなぁ」と想像し、そして「ああ、この人の汗を舐めたい…」と考えるのです。そう、私は汗フェチというやつでして、女性の汗が好きでした。

汗をかく女性自体は結構人気で、多くの男性に好まれるでしょうが…汗を舐めたがる男はかなり少なく、私のように考える人は少ないです。なのでおすすめはしませんが、女性の汗に興奮を覚える男性は、機会があれば試すのも悪くないと思います。

話は変わりますが、そんな私もセフレ掲示板を使っています。理由はもちろん『セックスの際に汗を舐めさせてくれる女性を探すこと』でして、セフレ掲示板ならOKしてくれる女性もたくさんいますよ。

ネット上には『セフレ掲示板を実際に使った人の意見』も多く、中にはネガティブな感想もありますが…私が気になったのは『マニアックな要求をOKしてもらった話』でして、そういうのを見ていると「あれ?汗を舐めるくらいは普通じゃないか?」と思えてしまうのです。

実際に、私がセフレ掲示板でA(仮名)という女性と知り合い、ホテルに行ったときの話ですが…シャワーを浴びようとするAを引き留めて「シャワーを浴びる前に、汗を舐めていい?」と聞いたところ、「汚いよ?」なんて言いつつも強くは制止せず、本当に舐めさせてくれました。

Aと会ったのは秋に入ったくらいなので、汗をたっぷりかく季節ではありません。しかしAの腋や胸の谷間はそれなりに汗をかいたのか、舐めてみるとほどよいしょっぱさがあって、私の理想通りでした。

なお、女性の汗の魅力と言えば『味はしょっぱいのに体からは甘い匂いがすること』ですね。甘い香りは甘い味を連想させるのですが、それとは異なる塩辛さのギャップがエロく、フェロモンをガンガン感じられるのです…。

Aも最初は恥ずかしがっていましたが、舐められているうちに興奮してきたのか、シャワーを浴びる前から一回セックスをしました。舐めるという行為は性的な刺激も与えるため、相手によってはそのままセックスすることもあるんです。

汗舐めはなかなかマニアックな行為ですが、女性の汗にフェロモンを感じ取れるなら、やってみるのもいいですよ。