居酒屋で落ち合える割り切り相手とは楽しくセックスしやすい


この殺伐とした世の中において、『居酒屋』という空間は癒やしですよね?大衆向けのチェーン店ならいつも騒がしく、それでいて楽しげな雰囲気で満ちています。一方で小料理屋みたいな居酒屋は一見さんこそ入りにくいものの、静かで満ち足りた時間が過ごせるでしょう。

私も居酒屋は大好きでして、普段は宅飲みが多いですが、休みの前日などは居酒屋で飲んでいます。居酒屋で飲むお酒はその空気もあって、なんだか特別な味わいになるんですよね。なお、飲むときは一人が多いですが、最近は割り切り相手とも行くことが多いです。

割り切り相手とはセックスするだけ…ですが、居酒屋で落ち合える相手の場合、楽しくセックスできることが多いです。先に居酒屋に付き合ってくれる子はお酒好きが多いですし、お酒を入れてからセックスに誘うと、楽しい雰囲気のまま絡み合えますからね。

この前もA(仮名)という同い年の割り切り相手を誘い、まずは居酒屋に行きました。たまに居酒屋を嫌がる子もいるのですが、Aは結構お酒を飲むらしく、私が誘ったら喜んで会ってくれましたよ。こういうノリのいい女性は、セックス抜きでも魅力的です。

この日のAは上にコートを着ていたものの、お店に入るとすぐに脱ぎ、大きめの胸が確認できました。居酒屋で飲んでいるとそのうちガードも甘くなるため、「谷間とか見えないかな…」なんて期待しちゃってましたね。

ちなみにお酒が入ったAは、口数が多くなるタイプでした。絡み上戸ではなく笑いながら話すタイプで、このあとのセックスも考えると上々な流れです。私も相手につられて楽しく話していると、雰囲気はあっという間に盛り上がりました。

楽しさにセックスのことも忘れそうになりましたが、酔って無防備になったAは谷間やらパンツやらが見えやすくなっており、私はそれを見て「そろそろセックスしたいかも…」と思い、Aを外に誘いました。

ラブホテルまでの道のりはゆっくりと歩きましたが、途中で人がいなくなるとキスをしたり、お尻を触ったりして楽しみました。酔っているAはお触りにも寛容になりまして、「やーん、ここじゃダメだよぉ」と可愛くたしなめてきたのです。

ホテルに入ってもそのテンションのまま、可愛らしく甘えてくるAに欲情し、お風呂に入らずに始めてしまいました。Aの体は入浴前から甘い香りがしてまして、酔っていたとしても意識ははっきりとありましたね。

こうしてAとは楽しくセックスをして、翌日も気持ちよく別れられましたよ。